投資情報

【無料公開】日本株で高配当・連続増配株は?優良銘柄を簡単に分析可能!ポートフォリオを自作しよう!

(2021年5月31日最新情報に更新)

  • 自分で銘柄をスクリーニングしたいけど良いツールがない
  • 証券会社のスクリーニングツールを使用しているが使い勝手が悪い
  • 過去の推移などをグラフなどで可視化してみたい

こんな方に向けた記事です。

私が自作した「銘柄分析ツール」を無料公開します!

高配当投資を始めた人にとっては、

  • 銘柄が多すぎて分析が大変・・・
  • 「罠銘柄」って言われてもわからない・・・
  • 1銘柄ずつ分析するのも時間がかかる・・・

こんな悩みを抱えているかと思います。

私も日本株の高配当投資を始めて1年近く経ちますが、銘柄分析が本当に大変と感じています。

そこで少しでも分析時間を短縮し、「優良銘柄」を簡単にスクリーニングできるツールを自作することにしました!

今回はそんな自作ツールを無料で公開したいと思います。

  • 分析の元データは、「IRBANK」のデータを使用しています。
  • 分析データの更新は月1回程度の予定です。
  • データに不備、誤りがある可能性もあるため、最新の情報をご自身でもご確認ください。
  • 株式分割等の関係により、連続増配年数と配当金の推移が一致しない場合があります。

日本株で高配当・連続増配株は?優良銘柄を誰でも簡単に分析できる!「銘柄分析ツール」

まずは「銘柄分析ツール」のイメージと概要をお伝えします。

出来ることは大きく2種類です。

  1. 各種指標をもとに、全銘柄を一覧形式でスクリーニングできる
  2. 特定銘柄の過去10年間の推移をグラフで可視化出来る

全銘柄のスクリーニング機能

全銘柄の各種指標を一覧化したツールがあります。

任意の指標で並び替えや抽出が可能となっており、簡単にスクリーニングすることが出来ます。

使用例

  • 連続増配年数が5年以上の銘柄を抽出
  • 営業利益率が高い順に並び替え
  • 過去10年間の増配率が高い企業を抽出

過去推移のグラフ化機能

スクリーニングした銘柄の過去の推移を簡単に可視化することが出来ます。

  1. 売上・営業利益・営業利益率の推移
  2. 配当・EPS・配当性向の推移
  3. 営業CF・自己資本比率の推移

PVアクセスランキング にほんブログ村

ポートフォリオを自作できる!「銘柄分析ツール」の使用方法

それでは、具体的に「銘柄分析ツール」の使用方法をお伝えしていきます。

①「銘柄分析ツール」のダウンロード

「銘柄分析ツール」のダウンロードは下記のボタンから可能です。

(Excelが起動します)

下記のようなExcelが起動します。

②自身で編集できるようにコピーを作成

こちらのスプレッドシートは「読み取り専用」となっています。

このままだと「抽出」「並び替え」「グラフ作成」などが使用できないため、ご自身で編集できるように作業が必要です。

  1. 画面上部の「ファイル」を選択

  1. 「名前を付けて保存」を選択
  2. 「コピーのダウンロード」を選択

これで、あなた自身で自由にスクリーニングをする準備が整いました。

③銘柄のスクリーニングを行う

Excelスプレッドシートの機能を用いて、銘柄のスクリーニングを行います。

例えば、「10年以上連続で増配している」&「過去10年間の増配率が高い」企業を抽出してみたいと思います。

BC列の「配当・連続増配」で「10以上」のフィルタを設定

これで「10年以上連続増配企業」で抽出することが出来ました。

BI列の「配当・10年平均成長率」で「Z→Aで並び替え」を選択する。

これで「10年平均増配率が高い順」に並び替えることが出来ました。

④過去の推移のグラフ化する

続いて「グラフ化」の使用方法を説明します。

上記のスクリーニングで「10年以上連続増配&平均増配率が高い企業」を抽出することが出来ました。

「7818 トランザクション」という企業が上位に来ているので、さらに分析してみましょう。

「個別企業分析」シートに移動する

C1セルの「コード」に分析したい銘柄のコードを入力

コードを入力すると、企業名や市場などが自動的に更新されます。

そして、画面下部に移動すると、グラフも該当の企業情報に更新されています。

7817 トランザクションの10年間の推移を見てみると

  • 売上・営業利益も右肩上がりで成長している
  • 10年連続増配をしながら配当性向は30%台と過熱感はない

と業績・配当ともに非常に優れた企業であることがわかりますね

⑤2021年分のデータを追加する(任意)

現時点では「2021年度」のデータは一部しか含まれていません。

(IRBANKのデータは「確定した決算」しかなく、2021年の決算は未確定の企業が多いため)

もし2021年度のデータも含めて分析をしたい場合は、ご自身で追加をして頂く必要があります。

FC列以降の列を「株探」などで入力していただくことで、グラフにも反映されます。

7818 トランザクションの例

(出典:株探)

2021年8月決算予想をFC列以降の列へ転記

売上・営業利益は1億円単位となるように調整して入力。

  • 株探:17,578→175億7,800万円
  • 銘柄分析ツール:175.78

最後にグラフで確認します。

2021年の業績予想もしっかりと反映されていることが確認できますね。

これで使用方法の解説は終了となります。

優良銘柄を誰でも簡単に分析できる!「銘柄分析ツール」の特徴

「銘柄分析ツール」には他のスクリーニングツールにはない、様々な特徴があります。

  1. 全銘柄のデータが一覧で確認できる
  2. スクリーニング方法が簡単
  3. 優良銘柄を選定するための「分析軸」が特徴的
  4. 数値の良い・悪いがひと目で分かる
  5. 現在の数値でなく、過去10年に渡る経営数値をグラフ化できる

全銘柄のデータが一覧を確認できる

「銘柄分析ツール」の1つ目の特徴は「全銘柄のデータを一覧で確認できる」ことです。

証券会社や各種株式サイトにもスクリーニングツールは存在しますが

  • 全銘柄を一括参照することは出来ない
  • スクリーニング後の結果しか見えない
  • 数値が悪い銘柄などとの比較ができない

しかし、「銘柄分析ツール」は全銘柄を一覧形式で参照できるため

  • 視認性が高く、良い数値・悪い数値をまとめて確認できる
  • 抽出に使用した指標だけでなく、その他指標も全て確認できる
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-131-1024x367.jpg

スクリーニング方法が簡単

「銘柄分析ツール」は「Googleスプレッドシート」を用いたツールとなっています。

そのため、Excelの簡単な使い方がわかっていれば、どんな方にでも使いこなせるツールです。

  • スプレッドシートのフィルター機能で「抽出」「並び替え」も簡単に可能
  • 数式や数値を追加すれば独自の指標を追加も可能
  • 値やグラフのコピーも簡単

優良銘柄を選定するための「分析軸」が特徴的

「銘柄分析ツール」は元々、「優良な高配当銘柄」を探す目的で作成しました。

そのため多くの指標が存在しますが、その中でも「配当」の分析により特化した指標を保有しています。

  • 連続増配年数・連続非減配年数がわかる
  • 3年・5年・10年単位の増配率がわかる
  • 売上・営業利益の連続上昇年数がわかる
  • 自己資本比率や営業CFの数値もわかる

多くのスクリーニングツールは、

  • PER・PBR
  • 配当利回り
  • 株価上昇率

など、「現在の数値」に重きをおいています。

しかし、「優良銘柄」は「長期間に渡る経営数値の推移」を見ることが必要不可欠です。

  • 連続○○年数
  • 過去○年平均上昇率
  • 数値の推移

などの「優良銘柄」をスクリーニングするために特化したツールとなっています。

数値の良い・悪いがひと目で分かる

「銘柄分析ツール」は、視覚的に数値の「良い」「悪い」が判断できるようになっています。

  • 増配率が高いってだいたい何%から?
  • 自己資本比率ってどれくらいの数値が良いの?
  • 営業利益率ってどれくらいの数値が良いの?

こういった「相場」がわかっていないと、スクリーニング字体が難しいかと思います。

そこで「銘柄分析ツール」は各種指標に色付けをしており、

  • 緑色:良い数値
  • 赤色:悪い数値

を視覚的に判断できるようにしています。

そうすることで自身でスクリーニングをした際に

  • 増配率は高いけど、売上の増加率は悪そう
  • 連続増配はしているけど、自己資本比率が低いので注意が必要

等を、簡単に判断することが出来ます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-125-2-1024x478.jpg

現在の数値だけでなく、過去10年に渡る経営数値をグラフ化できる

ただスクリーニングが出来るだけでなく、「グラフ化」も簡単にできます。

スクリーニングで目ぼしい企業を見つけても、「過去の推移」を見てみなければ、本当の優良企業かはわかりません。

「グラフ化」機能を利用することで、過去の経営数値を視覚的に判断することが出来ます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-125-1024x634.png

日本株で高配当かつ連続増配している株は?具体的なスクリーニング方法を解説!

「銘柄分析ツール」は特に「高配当」「連続増配」の優良銘柄をスクリーニングする時に特に威力を発揮します!

一般的なスクリーニングツールにはない、魅力的な分析軸が豊富にあります。

  • 連続増配年数
  • 増配回数
  • 連続減配なし年数
  • 配当性向
  • 増配率
  • 営業利益率
  • (連続)増収回数
  • (連続)増益回数

これらの指標を使えば、例えばこんな銘柄を見つけることが出来ます。

例えば・・・
  • 連続増配年数が5年以上
  • 5年平均増配率が10%以上
  • 売上・営業利益も5年連続成長

このような細かいスクリーニングも簡単に実現することが出来ます。

詳細なスクリーニング方法は下記で解説していますので、是非チェックしてみてください。

「銘柄分析ツール」の注意点

さまざまな特徴のある「銘柄分析ツール」ですが、注意点もあるため記載しておきます。

  • 利用しているデータは最新ではない可能性があります。(大体月に1回、月末時点の情報を更新予定)
  • 過去の経営数値に誤り等がある可能性があります。(株式分割が考慮できていないなど)
  • あくまでも「銘柄分析をサポートするツール」であり、銘柄購入の判断は最新の情報を必ず確認してください。
  • ブログへの転載や流用は控えてください(グラフ等を画像で使用することは可。)

改善点・要望事項・感想のお願い

自作のツールのため、不備や改善点・ご感想が多々あるかと思います。

  • ○○という指標がほしい
  • 計算式が間違っていて数値が違う
  • 使い方がわからない
  • 簡単にスクリーニングできて役に立った!

本ツールへの改善要望・お問い合わせは、下記フォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。






    ※対応や返信をお約束するものではありませんので、予めご了承をお願いいたします。

    「銘柄分析ツール」の更新情報

    更新情報

    2021/6/1

    • 2021/5/31時点最新情報に更新

    2021/5/4

    • 2021/5/3時点最新情報に更新
    • レイアウトの変更(列の順番の入れ替え、不要列の削除)
    • 容量・レスポンス改善
    • 過去11年間の「増収回数」「増配回数」等を追加

    2021/4/12

    • 2021/3/31時点最新情報に更新
    • Googleスプレッドシート → Excelに形式変更(説明画像はGoogleスプレッドシートの画像ですが、操作方法は変わりません)

    2021/3/13

    • 新規公開

    Youtubeでも発信をしていますので、興味のある方はチャンネル登録・高評価をお願いします!

    ABOUT ME
    FIREを目指すモノ
    30代のポンコツ社内SE。 総資産1700万円を突破! ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA