ライフハック

【悲報】楽天ゴールドカードが改悪されます!2021年4月からの変更内容と対応案・損益分岐点をまとめました

楽天ゴールドカードがTwitterのトレンド入りしている!

どうやらSPUの内容が変更されるみたいね・・・

具体的な変更内容と対応案を知りたい!

  • 楽天経済圏で生活をしている私が解説します!
  • 私も楽天ゴールドカードを保有しており、今後の対応案も解説します!
本記事を読むメリット
  • 2021年4月1日からの楽天ゴールドカードの変更内容をまとめます
  • 楽天ゴールドカードの契約を今後継続するかどうかのポイントを解説します
  • 損益分岐点や契約内容を元に、ご自身の今後の選択肢を検討することが出来ます

2021年4月1日から楽天ゴールカードの契約内容が改悪されます

2021年1月14日のお昼頃、Twitterで「楽天ゴールドカード」がトレンド入りしていました。

内容を確認すると、どうやら2021年4月1日から「楽天ゴールドカードの契約内容を大きく改悪」されるようです。。。

内容について詳しく解説していきます。

改悪内容

楽天からの情報を見てみると、下記のお知らせがありました。

今まで楽天ゴールドカードを保有していた場合、楽天市場でポイント倍率が4%アップする特典がありました。

しかし、2021年4月1日からの変更により、ポイント倍率が2%に引き下げられるということです。

要するに、「楽天ゴールドカードの特典であった、SPUが通常カードと同じになる」ということです。

楽天経済圏で生活していた人にとっては、大きな痛手ですよね。。。

ちなみに、空港ラウンジの利用特典や楽天プレミアムカードの特典については変更が無いようです。

もちろん、年会費はそのままです。。。

SPU目当てに楽天ゴールドカードを契約していた人がほとんどだったと思うので、影響を受ける人が多そうです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2021年4月1日以降の対応案を解説

この改悪に備えて、今後どういう視点で行動すれば良いのかを解説していきます。

対応案としては大きく3点です。

  • ①通常の楽天カードに変更する
  • ②楽天ゴールドカードの利用をそのまま継続する
  • ③楽天プレミアムカードに変更する

それぞれのメリットデメリットを見ていきます。

①通常の楽天カードに変更する

多くの人にとって一番オススメなのは、「通常の楽天カード」へ変更することです。

メリット
  • 年会費が無料
  • 改悪後であれば楽天ゴールドカードとSPUの倍率は変わらない
デメリット
  • クレジットカードの番号が変わってしまう
  • クレジットーカードの契約までに時間がかかる

②楽天ゴールドカードの利用をそのまま継続する

楽天ゴールドカードの利用を継続するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 契約変更をしないためクレジットカードの番号も変更なし
  • 煩わしい手続きが不要
  • 空港ラウンジの利用特典が付いている
デメリット
  • 通常の楽天カードとSPU倍率が変わらない
  • 年会費が2,200円かかる

空港ラウンジの利用特典はそのまま継続されますが、年間の利用制限もあり、元々期待している人も多くないと思います。

また、そもそもコロナで飛行機を利用する機会も激減していますしね。。。

③楽天プレミアムカードに変更する

楽天プレミアムカードの利用を継続するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 楽天カード・楽天ゴールカードよりもSPU倍率が2%高い
  • 空港ラウンジの利用特典等、特典が豊富
デメリット
  • クレジットカードの番号が変わってしまう
  • クレジットーカードの契約までに時間がかかる
  • 年会費が11,000円かかる

楽天ゴールドカードの改悪後は、楽天プレミアムカードのみSPU倍率が適用されます。

ただし、その差分は2%

SPU2%で年会費11,000円分よりも得するための損益分岐点は年間55万円

つまり、月46,000円近く利用する人であれば、楽天プレミアムカードの方がお得と言うことになります。

ただし、これは楽天市場だけでの消費額となるため、かなりの金額ですよね。。。

まとめ:普通の人なら通常の楽天カードに変更した方が良い

以上、2021年4月1日以降の楽天ゴールドカードの改悪内容についてまとめてきました。

  • 2021年4月1以降、楽天ゴールドカードのSPU倍率が2%になる
  • つまり、これは通常の楽天カードと同等の倍率となる
  • 空港ラウンジの利用特典はそのまま
  • 年間費もそのまま(年2,200円)

つまり、SPU倍率が単純に下げられ、通常の楽天カードと同等になるということです。

今後の対応案としては、

  • ①通常の楽天カードに変更する
  • ②楽天ゴールドカードの利用をそのまま継続する
  • ③楽天プレミアムカードに変更する

となりますが、①③の場合は、クレジットカードの番号変更等の契約変更が必要となります。

また、③の楽天プレミアムカードであれば、SPU倍率が2%高くなりますが、年会費11,000円よりも得をするための損益分岐点は、年間55万円の利用となります。

個人の利用度合いに応じて、選択肢は様々ですが、多くの人にとっては①の通常の楽天カードへ変更する方がお得では無いかと思います。(変更手続きは面倒ですが・・・)

ABOUT ME
FIREを目指すモノ
30代のポンコツ社内SE。 総資産1700万円を突破! ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA