雑記

年収400万円から1億円貯めてFIRE!「今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術」をレビュー

  • おけいどん氏の本の感想を知りたい方
  • FIREを達成した人の実例を知りたい方
  • 年収が低くてFIREを達成した人の達成方法を知りたい方

こんな方に向けた記事です。

Twitterなどで投資情報の発信をされている「おけいどん」さんの本が先日出版されました。

FIREを目指している方なら、「おけいどん」という名前は知らなくても、「キリン」のアイコンはTwitterなどで見かけたことがあるかもしれません。

出版された著書は「今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術」という、おけいどんさん自身のFIREまでの軌跡を記した本です。

今回はこちらの著書に関して下記の点をまとめていきます。

  • 「おけいどん」さんについて
  • 本書のあらすじ
  • 本書のレビュー・おすすめポイント

「おけいどん」さんについて

おけいどんさんは、Twitterなどを通して投資情報を発信されている「投資家」の方です。

おけいどんさんのプロフィール

簡単におけいどんさんのプロフィールをご紹介します。

おけいどんさんのプロフィール
  • 名前:おけいどん/桶井 道
  • 年齢:40代後半
  • 性別:男性
  • 住所:関西
  • 投資方針:高配当&増配株メイン。
  • 投資歴:20年
  • 略歴:22歳で就職。ピークの年収は460万円。47歳で1億円を貯めFIRE。

ピーク時の年収は「460万円」と決して高くなく、むしろサラリーマンの平均年収よりも低かったようです。

そんな方でも「1億円を貯めてFIRE」を達成したとのことで、どうやって実現したのかがすごく気になりますよね。

おけいどんさんの資産推移

著書で紹介されていた、おけいどんさんの資産推移を簡単にまとめてみます。

おけいどんさんの資産推移
  • 17歳:300万円(両親からの株式の贈与)
  • 22歳:320万円(社会人デビュー)
  • 25歳:1,000万円(株式投資デビュー)
  • 30歳:2,000万円(給料の半分を貯蓄&投資)
  • 33歳:3,200万円(リーマンショック前の最高資産)
  • 39歳:4,600万円(日本株で増やす)
  • 40歳:6,000万円(アベノミクス相場)
  • 44歳:7,500万円(外国株への投資開始)
  • 47歳:1億円

ご両親からの株式の贈与があったとは言え、25歳1,000万円、30歳2,000万円は驚異的なスピードですよね。

特徴としては以下の点が挙げられます。

  • ご両親も資産運用の経験があった
  • おけいどんさん自身も株式投資を始めたのが早かった(社会人3年目)
  • 給料の半分以上を貯蓄&投資に回すことが出来ていた
  • リーマンショックなども暴落は経験するものの、堅実な資産運用を心がけていた

やはり資産運用をする上で重要な

  • 資産運用デビューが早い
  • 貯蓄率が50%以上
  • 堅実な資産運用

を満たしていることがポイントですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

「今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術」のあらすじ

それでは簡単に本書のあらすじをまとめてみます。

細かい部分はネタバレになってしまいますので、気になる方はぜひ購入してみることをおすすめします!

第1章 47歳でFIRE完了!アーリーリタイアのリアル

この章では、おけいどんさんの自己紹介からFIRE達成までの家庭が記載されています。

  • 「ケチであることは」は美徳に感じ、この感覚があったからFIREが出来た
  • 物欲はあまりなく「株収集」が趣味
  • 入社した会社では全社1位の成績を収めたこともあり、必死に働いていた
  • しかし給料はそこまで上がらず、次第にやる気を失っていく
  • 両親も株式投資を行っており「貯金がある程度溜まったら投資するのが当たり前」という金融教育だった
  • 持病の影響で次第に働くことが難しくなってきた
  • 43歳のときには時短社員に転向
  • 47歳で1億円に到達しFIRE

おけいどんさんの自己紹介の中でもあったとおり「ケチであることは美徳」という感覚がFIREには非常に重要であることを痛感しました。

やはりFIREを達成する人は、「自身の価値観」「心地よい」と感じられる生活を明確にされているんだと感心しました。

第2章 アーリーリタイアの心構え&FIREを達成するためのメンタル鍛錬法

この章では以下の点について語られています。

  • なぜFIREをしたかったのか?
  • 会社員を続けるメリット
  • FIRE前の準備
  • 最初はおけいどんさんもFIREを躊躇していた
  • 「老後2000万円」では全然足りない?
  • FIRE後にいくらお金が必要か?
  • FIRE後のお得な公的制度

単純に「FIRE」を目指すだけでなく

  • 会社員のうちに享受できるメリット
  • FIRE後の公的制度の解説
  • FIREに費用な金額と考え方
  • おけいどんさん自身のFIRE後の生活

がまとめられており、初めて知る内容も多かったです。

それ以降の章

これ以降も、おけいどんさん自身のFIRE生活や銘柄選定基準が語られています。

  • 第3章:セミリタイアから始めてわかったFIREの「捨てる」の極意
  • 第4章:FIRE早期達成のための「貯金&投資」超実践プラン
  • 第5章:目指せ自宅ATM!FIRE向け個別株の選び方

しかし、これ以上書いてしまうとネタバレになってしまいますので、気になる方はぜひ購入してみることをおすすめします!

本書を読んだ感想レビュー!本書を読むべき人は?

それでは簡単に私が本書を読んだ感想・学びをまとめていきます。

①FIREには「価値観の整理」が大切

おけいどさんの本を読んでいて一番学びとなったのが「価値観の整理の大切さ」です。

おけいどんさんはFIREにまつわる様々な行動・考え方に一貫性があると感じました。

  • なぜFIREをしたいのか?
  • 自身が「慎重な性格」と理解している。
  • FIREに必要な金額の算出も「4%ルール」を、さらに自身の性格に合わせてカスタマイズして適用
  • 「ケチは美徳」と言えるほど、徹底した倹約
  • ただし自身が価値を感じること(たまにホテルを利用し優雅なひとときを過ごすなど)にはお金を惜しまない
  • FIRE後のやりたいことや行動も明確

このように、おけいどんさんの行動・考え方には、自分自身を一番理解し「価値観が明確」であると感じました。

一方私自身は、「価値観」に一貫性がないと反省しています。

私の場合・・・
  • 単純に「なんとなく働き続けたくない」からFIREを目指している
  • 必要な金額なども、一般的に言われている「4%ルール」の試算のみ。
  • 倹約はしているものの、浪費もまだまだ多い
  • 「価値のあるものにお金を使う」という感覚がまだ実感できていない
  • FIREをしてみたいものの、やりたいことが明確ではない

恐らく私と同じで「なぜFIREをしたいのか?」が明確ではない方もいらっしゃると思います。

そんな方は是非本書を読んで、おけいどんさんの考え方も参考にしてみてください。

②年収が低くてもFIREは出来る!

おけいどんさんは「47歳で1億円に到達しFIRE」を実現しているため、

  • どうせ年収が高かったのでは?
  • 有名企業でバリバリ働くエリートなのでは?

と思っていました。

しかし、本書を読んでみると全くそんなことはなく、良い意味で「身近な存在」に感じました。

  • 年収は400万円。ピークでも460万円
  • バリバリ働いても給料は上がらなかった
  • 持病の影響で「働くこと」も徐々に難しい状況になっていた

FIREを達成している方は「入金力が高い」イメージが有りました。

しかし、おけいどんさんの年収は「高年収」と呼べる水準ではなく、「むしろ平均年収よりも低い」水準です。

そんなおけいどんさんでもFIREを達成できているのは、非常に勇気がもらえました!

おけいどんさんが年収400万円で、具体的にどういう道筋、収支でFIREを達成したかが気になる方は、本書を参考にしてみてください。

③高配当・増配株投資でFIRE達成可能

Twitterやブログなどで投資情報を発信している人の多くは、

  • ボラティリティの高い株でギャンブル投資
  • テンバガー株を当てる
  • 仮想通貨など安定性の低い投資で一発当てる

といった人をよく見かけます。

たしかにこういった人が「億り人」を達成する可能性はありますが、かなり再現性が低い投資手法であると考えています。

一方、おけいどんさんは「高配当&増配株」への投資で資産を形成されてきたようです。

私も日本株と米国株の「高配当&増配株」への投資を軸の一つとしています。

銘柄の選定基準や、保有している株式も私の考え方・保有銘柄と似ており、「私でもFIREに近づけそう!」と非常に勇気をもらえました。

おけいどんさんの銘柄選定基準や保有銘柄が気になる方は、是非本書でチェックしてみてください。

まとめ:FIREの心構えと勇気をくれる本でした!

ここまで、おけいどんさんの著書である「今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術」ついて、記載してきました。

  • おけいどんさんは47歳で1億円に到達しFIREを達成
  • しかし年収は400万円、ピーク時は460万円と平均絵年収よりも低い状況だった
  • しかし「ケチは美徳」と言えるだけの倹約と、貯めた資金を投資に回しFIREを達成
  • 主に「高配当&増配株」への投資が主で世界中の企業に投資をしている
  • FIRE前の心構えや準備、FIRE後の生活も記載されておりFIREを目指す方の参考になる
  • おけいどんさんは「価値観」が整理されており、行動や考え方が一貫している
  • また「低年収」「高配当&増配株」でもFIREを達成できるというロールモデルになった

本書を読み、自分と同じような投資方針、年収帯が低い人がFIREを達成していると知り、非常に勇気をもらいました。

まだ自分は「FIRE」について時期や資産、したい生活などは漠然としか考えられていません。

本書のおけいどんさんの価値観・行動・考え方は非常に一貫性があると感じ、自身の価値観の整理が非常に大切であることを痛感しました。

本ブログの読者の方も「FIRE」を目指している方が多いと思います。

是非本書をチェックし、実際にFIREを達成された方の考え方、生活を参考にしてみてください。

Youtubeでも発信をしていますので、興味のある方はチャンネル登録・高評価をお願いします!

ABOUT ME
FIREを目指すモノ
30代のポンコツ社内SE。 総資産1700万円を突破! ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA