投資情報

【悲報】JTがついに減配・・・今後の投資方針は?【2020年度決算】

  • 2020年度のJTの決算が発表されたけど、内容はどうだったの?
  • 減配って聞いたけど、どれくらいのインパクト?
  • 今後の投資方針どうしよう・・・。

こんな悩みを抱えたかに向けた記事です。

本日(2021年2月9日)、2020年度のJTの決算が発表されました。

高配当の代名詞とも言わたJTですが、

結果は減配・・・

本記事では、本日の決算内容と今後の投資方針について解説していきます。

JTの2020年度決算と2021年度予想

まずは、本日発表された2020年度の決算と、2021年度の予想を見ていきます。

2020年度決算

(出典:JT社IR)

  • 売上→3.8減
  • 営業利益→6.6%減
  • 当期利益→10.9%減

という結果となりました。

減収・減益という非常に厳しい結果ですね。。。

フリーキャッシュローは前期比1000億円近いプラスですが、これは自社ビル売却による一時的なキャッシュです。

この「自社ビル売却による利益」は営業益・当期利益にも含まれているため、来期はさらに厳しくなることが想定されます。。。

2021年度予想

(出典:JT社IR)

  • 売上→0.6%減
  • 営業利益→22.6%減
  • 当期利益→22.6%減

と来期予想も非常に厳しい予想です。。。

さらに、「1000人規模の希望退職を募集する」ようです。

参考:https://news.yahoo.co.jp/articles/b488efcb4a23433ac81365cbe3d87d057cdf41e8

  • 希望退職による一時的な退職金増加
  • 自社ビル売却利益の剥落

により、20%以上の減益予想と言うことですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

配当金は減配。今後もさらに減配懸念

JTホルダーが気になる配当金ですが・・・

154円→130円に減配

という結果となってしまいました・・・。

(出典:JT社IR情報)

2020年に16年連続増配がストップして予想はしていました、翌年いきなり減配までするとは・・・。

配当性向は75%を目安。今後さらなる減配も・・・

決算内容に目を通すと、気になる箇所が・・・

(出典:JT社IR情報)

配当性向は75%とする

とのことです。

2021年度の配当性向は

1株配当 130円 ÷ EPS 135.3円 =96%

となるため、2022年度以降は利益拡大しない限り、減配は必至です。

仮に2022年度のEPSが2021年度と同じ場合、

EPS135.3円 × 75% = 101.5円

→28.5円の減配

と、さらなる大幅減配が予想されます。

今後の株価・利回り予想

本日の決算を受け、PTSで株価は大幅に下落しています。

(出典:SBI証券)

今後の株価予想

EPSが22.6%減の予想のため、株価も同程度の下落が想定されます。

本日株価が2151円だったため、1664円くらいまで下落は覚悟した方が良さそうです。

ただし、今後のさらなる業績悪化+減配を見込んで、1664円をさらに割り込むことも覚悟しておく必要があるでしょう。

配当利回りを計算してみると・・・

配当利回りを計算すると

株価2151円/配当130円 → 6.04%

株価1664円/配当130円 → 7.81%

株価1664円/配当101.5円 →6.1%

株価1000円/配当100円 →10%

と、元々が高配当株だったため「高配当」であることには変わりありません。

例え株価が1000円まで落ちたとしても、配当100円であれば10%の超高配当銘柄となります。

今後の投資方針

私は、以下の観点から「手放す必要は無い」と考えています。

  • 「依存症ビジネス」で一気に業績悪化することはない
  • 高収益企業(営業利益20%)
  • 独占市場で価格決定権がある
  • 財務・キャッシュに問題なし

ただし、今後余程下落しない限り、買い増しするつもりもありません。

まとめ:業績悪化でついに減配

ここまで2020年度のJTの本決算発表を解説してきました。

  • 2020年度は減収・減益
  • 2021年度も減収・減益予想
  • 2021年の営業利益は20%以上の減益予想
  • 配当も154円→130円に大幅減配
  • 配当性向は75%を目指す
  • 配当性向75%の場合、配当はさらに下落する予想
  • 株価も大幅に下がっている

正直かなり厳しい決算となりました。

もともと配当が高く「いつか減配する」とは思っていましたが、ここまで早く発表されるのは予想外でした。

やはり、高配当投資家にとって個別企業への集中投資は絶対にダメですね。

  • 銘柄分散
  • 配当分散
  • セクター分散

をしっかりしつつ、個別企業の業績が傾いてもポートフォリオ全体で維持・増配できるように、ポートフォリオを構築していきたいものです。

ABOUT ME
FIREを目指すモノ
30代のポンコツ社内SE。 総資産1700万円を突破! ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA