成長株

未来のテンバガー候補!直近3年間の成長率が驚異的な企業!おすすめ10社の業績を解説

  • 1度は「テンバガー」を達成してみたい!
  • 成長率が高い企業に投資をしたい
  • まだ株価が上がっていない優良成長株に投資をしたい

こんな方に向けた記事です。

投資家であれば誰でも一度は「テンバガー」を経験してみたいですよね

しかしそんな銘柄に投資を出来るのは至難の業です。

  • 未来の成長を予測できるだけの企業分析力
  • 株式市場のテーマ
  • どんなときでも株を売らない忍耐力

私は「高配当投資」をメインで行っていますが、個別に銘柄分析を行い「優良銘柄」を探すのが趣味です。

  • この企業は成長性が驚異的だな
  • まだ若い企業なのに安定的に成長している
  • 株価が割安で放置されている

と、「未来の成長株」と思えるような企業に出会うことがあります。

そこで本記事では、私が見つけた「未来のテンバガー候補」をご紹介していきます。

銘柄の選定基準
  • 過去3年平均売上成長率が20%以上
  • 過去3年平均営業利益成長率が20%以上
  • 3年以上連続増収&増益
  • 2020年の営業利益率が10%以上
  • 2021年4月末時点のPERが40倍以下
  • 時価総額300億円以下
  • 2021年も増収・増益の予想

※株価・企業情報は2021年4月末時点の情報をもとに執筆しています。

未来のテンバガー候補はこの10社!

過去3年間の平均成長率が高く、安定した成長を遂げている「未来のテンバガー候補」の企業はこの10社です。

コード銘柄名市場売上成長率(3年平均)営業利益成長率(3年平均)PERPBR時価総額
3475グッドコムアセット東証一部38.84%46.07%8.72.57212億
3482ロードスターキャピタルマザーズ24.52%48.69%5.92.37245億
3921ネオジャパン東証一部20.92%21.28%38.65.93262億
3925ダブルスタンダード東証一部39.03%39.46%31.010.44258億
4395アクリートマザーズ22.17%26.13%27.45.5869.5億
4429リックソフトマザーズ59.28%88.13%38.55.79110億
7320日本リビング保証マザーズ23.76%44.68%36.212.2298億
3674オークファンマザーズ29.14%58.73%22.12.59180億
9467アルファポリスマザーズ20.91%103.26%22.84.15297億
2385総医研ホールディングスマザーズ30.94%58.24%15.82.42142億

これらの企業は、

  • 過去3年間の業績成長が驚異的な高さ
  • 一時的な成長ではなく安定した成長を遂げている
  • 2021年も大幅に成長
  • しかも時価総額・株価水準的に割安

といった特徴を持っています。

もちろん「全て100%テンバガー達成できる!」なんてことはありませんが、

  • 10社中1社でも当たれば儲けもの
  • 10年くらいは放置して長期保有
  • ただし業績不安が出てきたらすぐに売る

くらいで考えておけば良いかなと思っています。

過去3年平均成長率が20%以上はどれくらいすごい?

「過去3年平均成長率20%」って数字だけ見ると、そこまで凄そうに感じないけど・・・。

実際どれくらい成長しているってことになるの?

と感じているかとも多いと思います。

実は「過去3年平均成長率が20%以上 ≒ 2倍に成長」くらいの成長なのです!

年平均成長率5%10%20%30%
1年後1.051.101.201.30
2年後1.101.211.441.69
3年後1.161.331.732.20
4年後1.221.462.072.86
5年後1.281.612.493.71
6年後1.341.772.994.83
7年後1.411.953.586.27
8年後1.482.144.308.16
9年後1.552.365.1610.60
10年後1.632.596.1913.79

  • 年平均20%成長→3年後には1.73倍
  • 年平均30%成長→3年後には2.20倍

と3年間で約2倍に成長している企業なのです。

この成長速度がに維持できるのであれば

年平均成長率30%の場合

  • 1年後→1.20倍
  • 3年後→2.20倍
  • 5年後→3.71倍
  • 8年後→8.16倍
  • 10年後→13.79倍

株式市場の原則として、「株価は業績に比例する」ため、年平均成長率30%を9年続ければ「業績10倍」「株価も10倍」となります。

あくまでも机上の空論とはなりますが、

  • 過去3年間は安定成長を続けている
  • コロナ禍の2021年も増収・増益
  • 現在の株価も過熱感はない

こういった企業に10社投資しておけば、1社くらいは「テンバガー達成」できると考えています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

未来のテンバガー候補の2021年の業績予想は?

では、これらの企業の2021年の業績予想はどれくらいの上昇率なのでしょうか?

こちらが、2021年の業績予想を付け加えた表となります。

コード銘柄名市場売上成長率(3年平均)営業利益成長率(3年平均)2021年売上成長率2021年営業利益成長率
3475グッドコムアセット東証一部38.84%46.07%59%9%
3482ロードスターキャピタルマザーズ24.52%48.69%9%22%
3921ネオジャパン東証一部20.92%21.28%42%29%
3925ダブルスタンダード東証一部39.03%39.46%10%13%
4395アクリートマザーズ22.17%26.13%25%8%
4429リックソフトマザーズ59.28%88.13%26%34%
7320日本リビング保証マザーズ23.76%44.68%23%51%
3674オークファンマザーズ29.14%58.73%38%58%
9467アルファポリスマザーズ20.91%103.26%35%44%
2385総医研ホールディングスマザーズ30.94%58.24%7%24%

※過去3年平均成長率は、2017年を基準とした2020年までの平均成長率

※2021年の成長率は対前年比(2020年)と比較した成長率

やはりコロナ禍ということもあり「過去3年平均成長率」を超える企業は少ないです。

しかし多くの企業が売上・営業利益ともに2ケタ成長を維持していますね。

2021年の成長率が売上・営業利益ともに20%以上成長する6社

コロナ禍ということもあり、成長が鈍化する企業も多い中、2021年も売上・営業利益が20%以上成長することが予想されている企業はこの企業です。

2021年も20%の増収増益が予想されている企業
  • 3921 ネオジャパン
  • 4429 リックソフト
  • 7320 日本リビング保証
  • 3674 オークファン
  • 9467 アルファポリス
  • 3475 グッドコムアセット←New!業績上方修正

コロナ禍でも高い成長率を維持している、非常に成長力のある企業ですね。

3921 ネオジャパン

グループウェアシステムの開発・販売を手掛けている企業です。

リーマンショック直後の2012年までは業績が低迷していましたが、その後は順調な業績回復を見せています。

特に2021年は企業のDX需要を取り込み、大幅な業績成長が予想されています。

2021/3/11のIRにて2021年1月決算と2022年1月の業績予想が発表されました。

  • 2021/1:売上53.2億 営業利益:9.2億→事前に発表されていた業績予想とほぼ変わらず
  • 2022/1:売上57.1億 営業利益9.4億
  • 2021年比:売上 +7.4% 営業利益+3%

今後もグループウェアシステム・企業のDX需要は盛り上がることが想定されるため、順調な業績成長を続けると想定されます。

4429 リックソフト

オーストラリアの企業が開発したプロジェクト管理ツールの代理店を行っている会社です。

2017年以降は業績の急上昇を見せており、営業利益率も高まっています。

2021/4/14のIRにて2021年2月決算と2022年2月の業績予想が発表されました。

  • 2021/1:売上39億 → 44.3億 / 営業利益:5.4億 → 6億と業績予想を上回る
  • 2022/1:売上44.2億 営業利益4.1億
  • 2021年比:売上 -0.2% 営業利益 -31.3%

7320 日本リビング保証

住宅設備の保守・保証業務を提供している会社です。

きれいな右肩上がりの成長を続けており、今後も安定した業績成長が期待されます。

3674 オークファン

ネットオークションの商品の比較サイトを運営している企業です。

売上高は10年以上連続して成長しており、安定性があります。

9467 アルファポリス

ネットで話題になった投稿・小説などを書籍化し、出版することを手掛けている企業です。

2017年に一時的な業績低迷はありましたが、基本的には順調な右肩上がりの成長を見せています。

営業利益率は25%を超える超高収益企業であり、高い収益性が魅力的です。

3475 グッドコムアセット

東京都の23区内で投資用のワンルームマンションを展開している企業です。

2021年は売上の大きな成長をが期待できる一方、営業利益は9%の増益にとどまる予定です。

2021/4/9のIRにて2021年10月決算の業績予想の修正されました。

  • 当初予想:売上 418.7億 / 営業利益:30.7億
  • 業績修正:売上 399.3億 / 営業利益:36.5億
  • 2020年比(修正後):売上 +51.7% 営業利益 +29.0%

2021年の成長率は鈍化するものの高い成長性を維持している残りの4社

10社中残りの4社は「売上」「営業利益」の成長率が2021年は20%を超えることが出来なかった企業です。

しかし、高い成長性は維持しているため、今後の成長も大いに期待できる企業です。

  • 4395 アクリート
  • 3482 ロードスターキャピタル
  • 3925 ダブルスタンダード
  • 2385 総医研ホールディングス

4395 アクリート

企業からのSMSメッセージ(ショートメッセージ)を個人に向けて配信する業務を代行している企業です。

2021年は売上は25%の上昇を見込んでいるものの、営業利益は8%の上昇にとどまる予定です。

3482 ロードスターキャピタル

ロードスターキャピタルは、「不動産×テクノロジー」で不動産投資をより身近にしようと活動している企業です。

日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングサービスを立ち上げるなど、不動産にITを組み合わせることで、新しい価値を提供しようとしています。

こちらの企業は私も実際に保有していますが、PERは5倍程度とかなり割安に放置されています。

3925 ダブルスタンダード

ダブルスタンダードは、企業向けのビッグデータデータの活用や業務支援に強みを事業としている会社です。

独自のデータクレンジング技術を保有しており、ネット上のデータの加工や画像処理技術に強みを持っています。

増配にも力を入れており、「未来の連続増配企業」として取り上げています。

2385 総医研ホールディングス

トクホの評価試験の受託や抗疲労食品などを自社開発しています。

2012年〜2015年頃は、一時的に業績が低迷し、赤字寸前まで営業利益が下落しました。

しかし、その後は堅調な業績回復を遂げ、営業利益率10%を超す高収益企業に変化しました。

投資するにはいくらかかる?

すごい企業なことはわかったけど、買えないと意味ないよね・・・

実際購入するにはいくらくらいかかるの?

では、実際に投資するには最低いくら掛かるのか?を見ていきます。

コード銘柄名市場単元(100株)購入金額1株の金額
3475グッドコムアセット東証一部139,5001,395
3482ロードスターキャピタルマザーズ114,1001,141
3921ネオジャパン東証一部176,0001,760
3925ダブルスタンダード東証一部380,5003,805
4395アクリートマザーズ123,4001,234
4429リックソフトマザーズ252,0002,520
7320日本リビング保証マザーズ195,8001,958
3674オークファンマザーズ171,1001,711
9467アルファポリスマザーズ306,5003,065
2385総医研ホールディングスマザーズ54,200542
1,913,10019,131
(2021年5月5日時点)

単元株(100株)で買おうとすると、

  • 一番安い企業:54,200円(2385 総医研ホールディングス)
  • 一番高い企業:380,500円(3925 ダブルスタンダード)
  • すべて買った場合:1,913,100円

となります。

10社で約200万円と高額な金額のため、とても手が出せない金額ですよね・・・。

しかし「SBIネオモバイル証券」であれば、「1株単位」で購入することが出来ます。

普通の証券会社では、「100株単位」でしか購入できません。

しかし「SBIネオモバイル証券」では「1株単位」で購入できるため、「100分の1の金額」から購入することが出来るのです。

10社のうちどの企業が株価上昇するかは誰にもわかりません。

それであれば、10社を少額から投資しておくのが一番オススメな方法だと考えています。

まとめ:業績が良い企業に投資しよう!

ここまで、過去3年平均成長率が高く「未来のテンバガー」が期待できる企業を10社紹介してきました。

コード銘柄名市場売上成長率(3年平均)営業利益成長率(3年平均)2021年売上成長率2021年営業利益成長率
3475グッドコムアセット東証一部38.84%46.07%59%9%
3482ロードスターキャピタルマザーズ24.52%48.69%9%22%
3921ネオジャパン東証一部20.92%21.28%42%29%
3925ダブルスタンダード東証一部39.03%39.46%10%13%
4395アクリートマザーズ22.17%26.13%25%8%
4429リックソフトマザーズ59.28%88.13%26%34%
7320日本リビング保証マザーズ23.76%44.68%23%51%
3674オークファンマザーズ29.14%58.73%38%58%
9467アルファポリスマザーズ20.91%103.26%35%44%
2385総医研ホールディングスマザーズ30.94%58.24%7%24%

本当に株価が上昇するかは数年後になってみないとわかりません。

しかし、この10社に共通して1つだけ断言できるのは「業績が絶好調」ということです。

  • 過去3年間で約2倍に業績成長
  • コロナ禍の2021年も高い成長率を維持

株式市場は「テーマ」「業界」「話題性」などによって、株価は上下しますが、最終的には「業績」に連動します。

業績成長の「始まり」の時期に投資をすることができれば、「大きな株価成長」を期待することが出来ます。

是非、この10社の業績・株価の推移をウォッチしてみてください。

Youtubeでも発信をしていますので、興味のある方はチャンネル登録・高評価をお願いします!

ABOUT ME
FIREを目指すモノ
30代のポンコツ社内SE。 総資産1700万円を突破! ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA