成長株

【高配当でグロース!?】高利回り×業績成長×株価上昇の無敵銘柄【厳選3社】

なんか高配当投資って地味で面白みにかけるなー…

業績成長もあまりしないし、株価も上がらないし…

配当利回り数%だけをもらうだけじゃ物足りないよ…

配当ももらえて、業績も成長していて、株価も成長しているような夢のある銘柄ってないのかな?

こんな方に向けた記事です。

私のプロフィール
  • 30代前半のサラリーマン
  • FIREを目指し日々投資情報をブログ・Youtubeで発信中
  • ブログは開始8ヶ月で月間3万PV
  • Youtubeは開始5ヶ月で収益化達成
  • 過去には多数のお金の失敗を経験し、堅実な資産運用に切り替え
  • 現在は「高配当株投資」「インデックス投資」をメインに資産運用中
  • 銘柄分析を詳細に行い「罠銘柄」を排除したポートフォリオを構築しブログで全て公開中!
  • おすすめ銘柄をブログ・Youtubeで発信中!
  • 自作ツール「銘柄分析ツール」「FIRE計算表」も公開中。

高配当投資をしている人の中には、

  • 正直言って、高配当投資って面白くないなー
  • 優良銘柄を選別する手間暇がかかる割に、利回りは数%だし…
  • 業績絶好調のハイテク株とかに投資をするほうが面白そう

こんなことを思っている方いませんか?

実は私もそのうちの1人です!

  • 資産の拡大が目的であれば、インデックス投資のほうが楽で確実
  • 高配当投資は「銘柄分析が肝」「買い時も難しい」
  • 成熟企業が多く株価成長が期待できない

こう言ったデメリットを認識して投資をしていますが、やはり揺らぐ時もありますよね…

もちろん高配当投資にも

  • 優良銘柄を発掘すること自体が楽しい!
  • 配当という形で自動的に利確してくれるため出口戦略を考えなくて良い
  • 不労所得を実感でき、今の生活を豊かにできる

という楽しさもあるので続けていますが、「少し刺激がほしい」とも感じます。

そこで今回の記事では、そんな方にとっておきの銘柄紹介です。

  • 高利回り
  • 売上・利益・配当金が急成長
  • 株価上昇

の三拍子揃った夢のある銘柄のご紹介です。

銘柄選定基準
  • 直近5年間で売上・営業利益・配当金が全て2倍に成長

というシンプルな選定基準で、抽出した後に

さらに高配当な企業を詳細解説

していきます。

売上・営業利益・配当が5年間で2倍に成長した銘柄

まずは「売上・営業利益・配当が5年間で2倍に成長した銘柄」の一覧です。

コード銘柄名業界
5217テクノクオーツガラス・土石製品
2127日本M&Aセンターサービス業
2413エムスリーサービス業
2454オールアバウトサービス業
6033エクストリームサービス業
6035アイ・アールジャパンホールディングスサービス業
6050イー・ガーディアンサービス業
6062チャーム・ケア・コーポレーションサービス業
6069トレンダーズサービス業
6089ウィルグループサービス業
6099エランサービス業
6196ストライクサービス業
6199セラクサービス業
6532ベイカレント・コンサルティングサービス業
6556ウェルビーサービス業
7816スノーピークその他製品
7974任天堂その他製品
3150グリムス卸売業
3180ビューティガレージ卸売業
6235オプトラン機械
6264マルマエ機械
1431Lib Work建設業
1739シード平和建設業
3064MonotaRO小売業
3092ZOZO小売業
3186ネクステージ小売業
7564ワークマン小売業
3641パピレス情報・通信業
3677システム情報情報・通信業
3678メディアドゥ情報・通信業
3769GMOペイメントゲートウェイ情報・通信業
3901マークラインズ情報・通信業
3921ネオジャパン情報・通信業
3925ダブルスタンダード情報・通信業
4686ジャストシステム情報・通信業
7748ホロン精密機器
9517イーレックス電気・ガス業
6630ヤーマン電気機器
6861キーエンス電気機器
6920レーザーテック電気機器
8035東京エレクトロン電気機器
3244サムティ不動産業
3288オープンハウス不動産業
3300AMBITION不動産業
3457ハウスドゥ不動産業
3464プロパティエージェント不動産業
3465ケイアイスター不動産不動産業
3467アグレ都市デザイン不動産業
3475グッドコムアセット不動産業
3484テンポイノベーション不動産業
8891AMGホールディングス不動産業
8892日本エスコン不動産業

投資家であれば名前を聞いたことがある企業として

  • 日本M&Aセンター
  • エムスリー
  • ベイカレント・コンサルティング
  • レーザーテック
  • キーエンス
  • MonotaRO
  • 任天堂
  • ワークマン
  • スノーピーク

など、「グロース株」を代表するような銘柄が多数ランクインしていますね。

銘柄選定基準
  • 直近5年間で売上・営業利益・配当金が全て2倍に成長

という選定基準が「グロース株」を探すことに適していそうですね。

売上・営業利益・配当が5年間で2倍に成長した銘柄の全体感

個別銘柄の解説に入る前に、まずは全体感を見ておきましょう。

銘柄選定基準
  • 直近5年間で売上・営業利益・配当金が全て2倍に成長

この条件を満たす企業は

日本全体で52社

しか存在しませんでした。

  • 日本の上場企業:約3,800社
  • 条件を満たす企業:52社
  • 日本で1.3%しか存在しない優良企業

ということですね。

銘柄分析ツール」を使って全体感を見てみると…

  • PER/PBR/利回りなどの株価指標:成長期待が高く株価が高い
  • 配当:増配率は高いが、連続増配年数は少なく、配当よりも事業投資を優先
  • 売上、営業利益:ほぼ緑色=好業績企業ばかり

ということがわかります。

配当金も増やしているが、業績が絶好調すぎて株価成長のスピードが早く、結果的に配当利回りが低い

という企業が多そうですね。

売上・営業利益・配当が5年間で2倍に成長した銘柄の配当利回り

名だたる「グロース株」がランクインしているね!

でも、こんな「グロース株」の中に、「高配当」な企業なんて無いでしょ…

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

では、この企業の中で「配当利回り2.5%以上」の企業を抽出してみましょう。

コード銘柄名業種配当利回り
8892日本エスコン不動産業4.65
3467アグレ都市デザイン不動産業3.93
3465ケイアイスター不動産不動産業3.63
3244サムティ不動産業3.56
3475グッドコムアセット不動産業3.16
7974任天堂その他製品2.85
配当利回りは2021年10月末時点

52社中配当利回り2.5%以上の企業は6社のみ

という結果でした。

  • 日本の上場企業:約3,800社
  • 売上・利益・配当が5年で2倍の企業:52社
  • うち配当利回りが2.5%以上の企業:6社
  • 日本で0.1%しか存在しない超希少な企業

ということですね。

皆さんの想像通り

株価成長のスピードが早く、配当利回りが低い

企業がほどんですが、

高配当な企業も存在する

ことがわかりました。

そこで、この高配当企業のうち

  • 今期業績も成長予想で絶好調
  • さらに株価も上昇中

な企業を3社紹介していきます。

3467 アグレ都市デザイン

首都圏を中心に戸建分譲住宅「アグレシオ」を展開している不動産企業です。

「自社一貫体制」が強みであり、

  • 土地の仕入れ、企画
  • 造成、開発
  • 設計
  • 施工、管理
  • 販売
  • サポート

を全て自社で行うことで、「高品質」「低コスト」「アフターフォロー」を実現し、他社と差別化を図っています。

業績・配当推移
  • 11年連続増収予定、
  • 2016年→2022年予想で売上・営業利益・配当金が約3倍に成長
  • EPSは2倍に成長
  • ただし2019年、2020年は減配
  • 株主還元よりも事業投資を優先している段階

ということがわかりますね。

直近の上期決算

最近発表された2022年3月期の上期決算を見ておきましょう。

アグレ都市、上期経常が5.3倍増益で着地・7-9月期も31%増益

出典:株探

売上は若干マイナスなものの、利益は対前年比で5倍と業績が絶好調

なことがわかります。

下期偏重型のビジネスモデルのため進捗率はイマイチに見えますが、

  • 5年平均上期進捗率:27.7%
  • 2021年4月〜9月:31.5%

と進捗率も良さそうです。

株価の推移

直近5年間の株価チャートです。

  • コロナショック前の最高値:1,169円
  • コロナショック直前の高値:601円
  • コロナショック時の底:370円
  • 上期決算発表直後:1,699円

と高値を突破し、過去最高値を更新中です。

  • 業績絶好調
  • 株価も最高値更新中

でありながら、

  • PER:8.7倍
  • PBR:2.4倍
  • 配当利回り:3.51%

とかなり割安に放置されている感じですね。

時価総額も100億円未満とかなり小さく

  • 小型
  • グロース
  • 高配当

を狙っている人にとっては是非チェックしてほしい銘柄です。

3465 ケイアイスター不動産

ケイアイスター不動産は地域密着型の総合不動産企業で、1都10県関東全域で多角的な事業を展開している企業です。

アグレ都市デザインと同様、「自社一貫体制」で顧客のニーズに応えています。

業績・配当の推移
  • 10年以上連続して増収・増益の成長企業
  • 5年間で売上約4倍、営業利益6倍
  • 営業利益率も10%を超えてきている
  • 配当金も5年間で4倍に増配
  • 配当性向は10〜30%
  • ただし2013年〜2015年は3年連続減配
  • 2020年も減配

ということがわかります。

業績は絶好調ですが、配当金自体は「安定」はしていませんね。

直近の上期決算

最近発表された2022年3月期の上期決算を見ておきましょう。

ケイアイ不、今期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も15円増額

出典:株探

売上も40%だが、利益の伸びがそれ以上にすごい

ことがわかります。

上方修正後の進捗率も51%

となっており、このペースで下期も成長が見込めることがわかりますね。

株価の推移

直近5年間の株価チャートです。

  • コロナショック前の最高値:3,245円
  • コロナショック直前の高値:2,198円
  • コロナショック時の底:968円
  • 上期決算発表直後:8,950円

と高値を突破し、過去最高値を更新中です。

コロナショック後の底から、1年半でほぼテンバガー達成

とすさまじい勢いです。

しかしながら、株価水準は、

  • PER:9.2倍
  • PBR:3.54倍
  • 配当利回り:2.81%

まだまだ割安感はあるものの、10月末時点3.61%だった配当利回りは、2.81%まで下がっており、決算発表後の株価急騰の凄さがわかります。

  • 時価総額も1,000億円程度の中型企業
  • コロナショックを物ともせず業績成長
  • 株主還元にも積極的

なため、株価成長と配当成長の両取りを期待できる銘柄ですね。

3244 サムティ

サムティ株式会社は、総合不動産会社として、

  • 収益不動産の企画開発・再生・販売等の「不動産事業」
  • マンション・オフィスビルの賃貸を行う「不動産賃貸事業」
  • ホテル経営等を行う「その他事業」

を行っている会社です。

出典:サムティ株式会社

業績・配当の推移
  • 2020年まで5年以上連続して増収・増益
  • 2010年→2020年までの5年間で売上3倍、営業利益3倍に成長
  • 営業利益率が高く10%〜15%の高収益なビジネスモデル
  • 配当金も10年間減配実績がなく、10年間で10倍に成長
  • 配当性向も30〜40%と安定
  • ただし2021年は減収予想(ただし最終利益は増益予想)

ということがわかります。

直近の3Q決算

サムティは11月が決算期であるため、9月末に3Qの決算が発表されています。

サムティ、今期経常を1%上方修正、配当も4円増額

出典:株探
  • 売上、営業利益は減少予想だが、最終利益は増益予想
  • EPSも成長し、配当金も増配予定

ことがわかります。

進捗率は3Q時点で49.7%だが、上方修正が発表されているため4Qは好業績が期待される

ということですね。

株価の推移

直近5年間の株価チャートです。

  • コロナショック前の最高値:2,293円
  • コロナショック直前の高値:2,293円
  • コロナショック時の底:1,024円
  • 上期決算発表直後:2,655円

と高値を突破し、過去最高値を更新中です。

特に3Q決算後の株価は絶好調で

サムティが8連騰と異色の最高値街道、次期業績回復を見込み継続的な実需買い観測

出典:株探

とすさまじい勢いです。

しかしながら、株価水準は、

  • PER:8.5倍
  • PBR:1.39倍
  • 配当利回り:3.58%

とかなり割安感がある水準ですね。

たしかに2021年決算は

売上、営業利益は落ち込み、成長が止まる

というリスクはありますが、

最終利益は過去最高を更新予定

であり、株価成長と配当成長の両取りを期待できる銘柄ですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

まとめ:高配当グロース株は超希少!リスクを認識した上で投資する価値あり!

ここまで「売上・営業利益・配当が5年間で2倍に成長した銘柄」を紹介してきました。

コード銘柄名業界
5217テクノクオーツガラス・土石製品
2127日本M&Aセンターサービス業
2413エムスリーサービス業
2454オールアバウトサービス業
6033エクストリームサービス業
6035アイ・アールジャパンホールディングスサービス業
6050イー・ガーディアンサービス業
6062チャーム・ケア・コーポレーションサービス業
6069トレンダーズサービス業
6089ウィルグループサービス業
6099エランサービス業
6196ストライクサービス業
6199セラクサービス業
6532ベイカレント・コンサルティングサービス業
6556ウェルビーサービス業
7816スノーピークその他製品
7974任天堂その他製品
3150グリムス卸売業
3180ビューティガレージ卸売業
6235オプトラン機械
6264マルマエ機械
1431Lib Work建設業
1739シード平和建設業
3064MonotaRO小売業
3092ZOZO小売業
3186ネクステージ小売業
7564ワークマン小売業
3641パピレス情報・通信業
3677システム情報情報・通信業
3678メディアドゥ情報・通信業
3769GMOペイメントゲートウェイ情報・通信業
3901マークラインズ情報・通信業
3921ネオジャパン情報・通信業
3925ダブルスタンダード情報・通信業
4686ジャストシステム情報・通信業
7748ホロン精密機器
9517イーレックス電気・ガス業
6630ヤーマン電気機器
6861キーエンス電気機器
6920レーザーテック電気機器
8035東京エレクトロン電気機器
3244サムティ不動産業
3288オープンハウス不動産業
3300AMBITION不動産業
3457ハウスドゥ不動産業
3464プロパティエージェント不動産業
3465ケイアイスター不動産不動産業
3467アグレ都市デザイン不動産業
3475グッドコムアセット不動産業
3484テンポイノベーション不動産業
8891AMGホールディングス不動産業
8892日本エスコン不動産業

投資家であれば名前を聞いたことがある企業として

  • 日本M&Aセンター
  • エムスリー
  • ベイカレント・コンサルティング
  • レーザーテック
  • キーエンス
  • MonotaRO
  • 任天堂
  • ワークマン
  • スノーピーク

など、「グロース株」を代表するような銘柄が多数ランクインしていますね。

そしてこの企業の中で「配当利回り2.5%以上」の企業を抽出していきました。

コード銘柄名業種配当利回り
8892日本エスコン不動産業4.65
3467アグレ都市デザイン不動産業3.93
3465ケイアイスター不動産不動産業3.63
3244サムティ不動産業3.56
3475グッドコムアセット不動産業3.16
7974任天堂その他製品2.85
配当利回りは2021年10月末時点

52社中配当利回り2.5%以上の企業は6社のみ

という結果でした。

  • 日本の上場企業:約3,800社
  • 売上・利益・配当が5年で2倍の企業:52社
  • うち配当利回りが2.5%以上の企業:6社
  • 日本で0.1%しか存在しない超希少な企業

ということですね。

さらにここから厳選して3社紹介してきました。

  • 3467 アグレ都市デザイン
  • 3465 ケイアイスター不動産
  • 3244 サムティ

3社とも

「業績好調」「高配当」「株価も最高値更新中」と無敵のような銘柄

でしたね。

一方で

  • 減配実績もある
  • 売上・営業利益は下落可能性もあり
  • 株価は今が天井の可能性もある

というリスクが有ることも認識をしておかなければなりません。

しかしそれでも「攻めの銘柄」として保有してみると面白そうですね。

今後もブログ・Youtubeを通して、「優良銘柄」を様々な切り口で紹介していきますので、参考になったと思っていただけたら

  • 友人に紹介したり
  • いいね、チャンネル登録
  • 高評価・コメント

を頂けると嬉しいです。

Youtubeでも発信をしていますので、興味のある方はチャンネル登録・高評価をお願いします!

高配当投資・配当金のおすすめ記事はこちら!

【米国高配当ETF】

【日本高配当投資】

【投資戦略】

【自作ツール】

【受取配当金】

ABOUT ME
投資家バク
みんなのお金の不安を食べるバク。 配当金が主食。 中の人は30代のポンコツ社内SE。 総資産2400万円を突破!ポートフォリオや家計収支を全て公開しています。 20代の頃はギャンブル投資で数百万円を失うも、現在は高配当・インデックス投資を学び、資産拡大中。 大手SIer→人材業界の社内SEへの転職経験があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA